キヤノンは、業界最高の輝度性能となる最大・全白輝度2,000cd⁄m2と高コントラスト200万:1を実現した業務用31型4K ⁄ HDRディスプレイ"DP-V3120"を2019年11月下旬より発売します。

業務用4Kディスプレイとして。4K(4096×2160ピクセル)液晶パネルを用いながら、2,000cd⁄m2(最大・全白輝度)、0.001cd⁄m2の黒輝度、高コントラスト200万:1を実現し、4K ⁄ HDR制作に対応。2019年9月5日現在。(キヤノン調べ)。なお輝度性能は、工場出荷時の標準値で、保証値ではありません。

DP-3120