キヤノンは、1.25型センサー搭載の8K放送用カメラに対応するズームレンズの新製品として、放送用フィールドズームレンズ"UHD-DIGISUPER 51"と、放送用ポータブルズームレンズ"7×10.7 KAS S"を2019年12月上旬より順次発売します。

フルHDの16倍、4Kの4倍となる約3300万画素の画素数を有する映像規格の放送。

UHD-DIGISUPER 51
7x10.7 KAS S